トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

2017年11月

■激変する企業環境を乗り切る考え方とは?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3872号】激変する企業環境を乗り切る考え方とは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、一代で年商50億円の企業を
育てた経営者にお会いしました。
噂はいろいろと聞いていたのですが、
急にお会いすることになり、
私自身まったく準備ができていませんでした。


たいてい創業者は、
ワンマンで強烈な個性を持った人が多いのが特徴です。
そういった創業者像をイメージしていたので、
緊張して臨みました。


私も創業者ではありますが、
強烈な個性があるとは思っていませんし(むしろ個性がない・・・)、
ワンマンでもないと思っています。
もしかしたら、それは自分が
そう思っているだけなのかもしれませんが・・・。


事情を話すと長くなるので割愛させてもらいますが、
なぜこの経営者にお会いしたかといえば、
この経営者の経営哲学やエネルギーの源泉を
知りたかったためです。


新潟県では業界トップの経営者なので、
なかなかお話しする機会がないので、
降って湧いたような話しなのですが
大変ラッキーでした。


いざ話しをしてみると、
やはり創業者の語る言葉は重みが違います。
そして、まったくブレがありません。
年齢はあと数年で70歳に手の届く歳ですが、
大変エネルギッシュな方です。


そして、自信に満ちあふれています。
最近、このような経営者に
お目にかかったことがなかったので、
なんとなく嬉しくなりました。


わずか1時間弱の会談でしたが、
私は完全にインタビューアーでした。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


この経営者は、幼い頃貧乏を経験して、学歴もなく、
反骨精神でここまで会社を
大きくしたとおっしゃっていました。


第二次世界大戦の終戦前後に生まれた経営者は、
このような方が大変に多いいらっしゃいます。
ですから、創業の動機を伺うと、
「お金のために会社を立ち上げた」
と言う人も多数いらっしゃいます。


残念ながら、夢があって創業したという人は
意外と少ないのです・・・。


戦後の日本はモノのない時代でしたから、
このような経営者が多くいても
何ら不思議はありません。
その後、日本経済は高度成長期とバブル期を経て、
確実に豊かになっていきました。
その間、私たちが失ったものは数多くあります。


たとえば、
「ハングリー精神」
「反骨精神」
「情熱」
「諦めない気持ち」
「根性」
などです。


ところがここにきて、
時代は大きな転換期を迎えています。
従来のビジネスモデルが音を立てて崩れ、
収益構造を変えなければいけない状態に
なってきました。


また、高齢化や少子化をはじめとする社会構造の変化、
さらには価値観の変化も押し寄せています。
こうなると、いかなる大企業であっても
社会環境の変化に対応しなければ生き残っていけません。
そして、生き残っていくためには、
生き残るという強い意志、変化に対応する柔軟さ、
そして絶対に負けないという意志力が必要になります。


ところが、日本は豊かさを享受した期間が長かったためか、
この変化に対応できる会社や人材が
どれだけいるのか不安に思う人も多いでしょう。


そこで重要なのは、
終戦前後に生まれた創業経営者の考え方や哲学なのです。
昭和の考え方だとか、発想が古いという人もいるでしょう。
ですが、本当にそうでしょうか?

ハングリー精神

私は、この変化を乗り切っていくには、
発想が古いと言われようが、
時代遅れと言われようが、
ハングリー精神で臨まない限り無理だと考えています。


今回の社会環境の変化は、
私たちがかつて経験したことがないような大きな波です。


おそらく2020年の東京オリンピックが終わった後に、
一気に顕在化すると思われます。
その準備はできていますか?


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、11/28あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■社内の眠れる資産に気づいていますか?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3872号】社内の眠れる資産に気づいていますか?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


会社というのは、
私たちが思ってる以上の資産が眠っています。
残念ながら、そのことに気づいている
経営者も社員も少ないのが現実です。
非常に悲しいことです。


もしその資産に気づいたならば、
売上や利益を増やす
大きな武器を手にしたことになります。


といわれても、
何のことやらチンプンカンプンの人も
多いかもしれませんね・・・。


たとえば、あなたは・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1900本以上用意しています。  


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、11/27あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■社内の眠れる資産に気づいていますか?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3871号】社内の眠れる資産に気づいていますか?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


会社というのは、
私たちが思ってる以上の資産が眠っています。
残念ながら、そのことに気づいている
経営者も社員も少ないのが現実です。
非常に悲しいことです。


もしその資産に気づいたならば、
売上や利益を増やす
大きな武器を手にしたことになります。


といわれても、
何のことやらチンプンカンプンの人も
多いかもしれませんね・・・。


たとえば、あなたは
キッチン用品メーカーだとします。
キッチン用品メーカーですから、
キッチン用品の企画開発や製造がメインとなります。
ですから、この会社の資産は、
キッチン用品の使い勝手に関するデータ蓄積だったり、
キッチン用品の企画開発や製造ノウハウなどです。


これに異を唱える人はいないでしょう。
ですが、
この考え方は旧態依然とした発想です。


あなたなら、
このキッチンメーカーの
隠れた資産はなんだと思いますか?
考えてみてください。


参考までに、
コンサルタント会社である
弊社の資産を紹介します。
コンサルタント会社を選んだのは、
ひじょうにわかりやすいからです。


コンサルタント会社の資産は、
ある分野の専門知識やノウハウです。
一見、これだけのような気がしますが、
実はまだまだたくさんあります!


弊社は、
自主開催セミナーを行います。
これも大きな資産です。
また、私がセミナー講師をすることができるので、
セミナー講師の育成やセミナー集客の
運営ノウハウも持っています。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


つまり、セミナー講師になるためのノウハウや、
セミナーで集客するためのノウハウをコンテンツ化すれば、
それからもキャッシュを生み出すことができるのです。


そのほかにも、
本誌「商いは門門」の発行をしています。
これを執筆するには、
情報の大量収集のやり方、
コンテンツ作成のノウハウが必要不可欠です。
これも、大きな資産となります。


これと付随して、
短時間で効果的なコンテンツを作成する
時間管理のノウハウも蓄積しました。
ですから、
タイムマネジメントを教えることもできます。


まだまだあります!


弊社では、経営DVDの
企画編集・発売も行っています。
これは、
「コンテンツ作成ノウハウ」
「インタビューノウハウ」などのほかに、
「画像編集ノウハウ」も必要です。
これは、ほかのコンサルティング会社との
大きな違いです。
これに加えて、チラシ作成ノウハウもあります。


また、私の個人的な人脈は、
弊社クライアントに限り、
ビジネスマッチングを提案することもあります。


ビジネスマッチングとは、
需要と供給の関係で、
「A社の商品をB社に紹介したら喜ばれる」
「A社の商品はB社の営業力を活かして販売すると効率的だ」など、
お互いメリットがある取引を提案することです。
あくまでも私の人脈の範囲内ですが、
豊富な人脈やコネクションがあれば可能です。
これも、立派な資産です。


これを私個人ではなく、
全社員で共有できたら、
ものすごい資産になりえます。

調理

たかがコンサルティング会社でも、
これだけの資産があるのです。
このような考え方で社内を見渡せば、
たくさんの眠っている資産があります。


冒頭紹介したレストランの資産ですが、
普通に考えれば料理を提供することになりますが、
「シェフが教える料理教室」
「自店の加工食品や調味料の販売」
「店内の壁を地元絵画作家の作品を発表するためにレンタルする」
「レシピブックの企画販売」
「調理器具の販売」など、
自社の資産でできることは山のようにあります。


問題は、
それに気づくか気づかないか、
ただそれだけなのです。
社内をリサーチしてはいかがですか?


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、11/25あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング