トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

2017年09月

■生涯未婚率が過去最高・・・どうなる日本?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3845号】生涯未婚率が過去最高・・・どうなる日本?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「生涯未婚率」という言葉があります。
さすがに晩婚化や独身化が多くなると、
見慣れぬ言葉もメディアを賑わすことになります。


先日、ある見込客を訪問したのですが、
冒頭からブライベートな話しになり、
この会社の社長が独身だということが判明しました。
結婚できなくて深刻に悩んでいる
という雰囲気ではなかったのでよかったのですが、
50も半ばを過ぎているとのことでした。


20年前だったら、
珍しいケースだったのかもしれませんが、
今はごくありふれた事象といった感じで、
だれも驚きもしません。


驚かないということは、
大事(おおごと)として捉える人が少ないということで、
結婚相手を紹介しようなんていうお節介なオバさんも
いなくなったのかもしれません・・・。
それだけ個人主義になったのでしょうね。


さて、冒頭紹介した「生涯未婚率」ですが、
字面を見ると一生涯結婚しなかった人という
意味に捉えられますが、実は・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1850本以上用意しています。  


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、10/2あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■生涯未婚率が過去最高・・・どうなる日本?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3845号】生涯未婚率が過去最高・・・どうなる日本?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「生涯未婚率」という言葉があります。
さすがに晩婚化や独身化が多くなると、
見慣れぬ言葉もメディアを賑わすことになります。


先日、ある見込客を訪問したのですが、
冒頭からブライベートな話しになり、
この会社の社長が独身だということが判明しました。
結婚できなくて深刻に悩んでいる
という雰囲気ではなかったのでよかったのですが、
50も半ばを過ぎているとのことでした。


20年前だったら、
珍しいケースだったのかもしれませんが、
今はごくありふれた事象といった感じで、
だれも驚きもしません。


驚かないということは、
大事(おおごと)として捉える人が少ないということで、
結婚相手を紹介しようなんていうお節介なオバさんも
いなくなったのかもしれません・・・。
それだけ個人主義になったのでしょうね。


さて、冒頭紹介した「生涯未婚率」ですが、
字面を見ると一生涯結婚しなかった人という
意味に捉えられますが、
実は50歳までに一度も結婚をしたことのない人の
割合を示めしたものです。


なぜ、50歳なのかは定かではありませんが、
50歳までに初婚をしなければ、
生涯独身を通す人が多いということなのでしょうか?


いずれにせよ、このような言葉が使われる
世の中になったということです。
少子化に加え、晩婚化も加速して独身が増え、
そのまま一生を終える人が増えるということなのでしょうか。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


生涯未婚率は、
平成27年に男性23.37%、
女性14.06%だったことが、
厚生労働省の国立社会保障人口問題研究所の
調査でわかりました。


平成22年の前回調査より、
男女とも3ポイント超伸びて
過去最高を更新しとのことです。


生涯未婚は、
男性のほぼ4人に1人、
女性のほぼ7人に1人となり、
「結婚離れ」が浮き彫りになったということです。


生涯未婚率は、
国勢調査を基に5年に1回公表されますが、
昭和45年には男性1.7%、
女性3.33%でしたが、
右肩上がりに増加しました。


都道府県別では、
男性は沖縄の26.2%が最も高く、
岩手26.16%、東京26.06%、新潟25.15%、
秋田25.1%と続いています。
私が住んでいる新潟県は、
なんと4位です。


女性は東京の19.2%がトップで、
以下、北海道17.22%、大阪16.5%、
高知16.48%、沖縄16.36%の順です。


国立社会保障人口問題研究所によれば、
18〜34歳の未婚者のうち
「いずれは結婚したい」と考えている人は
男性86%、女性89%を占めています。
ですが、「結婚資金」が妨げになることを挙げる人が最も多く、
男女ともに40%を超えています。


つまり、非正規雇用の割合が約4割に達し、
雇用の不安定化が進んでいることが
結婚を難しくする一因となっていると
分析しています。


金銭的な理由で、
結婚をためらう人も多いということです。


また、少子化の流れに歯止めはかかりそうにありません。
あと10年〜20年先を考えると、
老後に身寄りがない人が増えることは確実で、
介護や医療など受け皿も大きな
社会的課題になることは必須です。

生涯未婚率

今の日本は、成熟社会と言われています。
結婚だけが人生ではありませんし、
生き方が多様化しています。
もちろん、恋愛も多様化していますし、
同性愛も稀ではありません。


その一方で、非正規労働者が約4割に増え、
将来に不安を抱える人が増えた
という現実があります。
ひじょうに、バランスの悪い社会
といってもいいでしょう。


ここにも、
ビジネスチャンスがありそうです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、9/30あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■問屋は必要なのか?必要です!(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3844号】問屋は必要なのか?必要です!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「問屋(とんや)がなくなる!」と言われて、
もう20年以上経っていると思います。
一時、問屋は悪のように言われたことがありました。


「これだけ交通網が発達しているのに関わらず、
商品をただ右から左に流して利益を得る・・・、
そんな問屋は不要だ」
と言われた時期があったのです。


最近では問屋という言葉を
聞く機会が少なくなりました。
もしかしたら若い人の中には、
意味がわからない人もいるかもしれません。


問屋とは、
「自己の名義で他人のために
物品の販売や買入れを行う業者(商法551条)で、
取次商の一種。
損益はすべて売買を委託した他人
(生産者,小売商,仲買商等)に帰し,
問屋は手数料のみを得る中間商である。」
とあります。


いわゆる「卸売業」のことです。


さて、本当に問屋の数は減ったのでしょうか?
正確なデータがないのでなんとも言えませんが、
日本公庫総研レポートによれば・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1850本以上用意しています。  


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、9/29あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール
応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング