トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

2016年08月

■会って話しをすることで信頼関係は深まる!

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3675号】会って話しをすることで信頼関係は深まる!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 

弊社が発行する月刊誌「商いは門門」の読者は新潟県中心ですが、
ありがたいことに県外にもいらっしゃいます。
福岡、兵庫、愛知、滋賀、埼玉、高松、長野、山形などです。
県外の読者は一部を除いて、
ネット経由からのお申し込みです。県


内の読者に関しては、手売りとクチコミがほとんどです。
手売りというのは、お会いした人に本誌をすすめて
購入してもらう方法です。
対面販売といったところです。


また、県内の読者に関しては
毎月コンスタントにお会いする人もいますし、
年に数回だけお会いする人もいますが、
何らかの形でお会いする人がほとんどです。


できることならば、
県外の読者にもお会いしたいというのが本音なのですが、
なかなかそうはいきません。


宮崎県に「みやざき中央新聞」という
1週間に1回発行している新聞があります。
知る人ぞ知るといった感じですが、
私の周りを見渡すと20人に1人は知っていますので、
高い認知度だと思います。

 
みやざき中央新聞は、全国各地で行われた
講演やセミナーを取材して記事にしたものです。
もちろん、講師の許可を取って記事にしています。
感動した話し、躾の話し、良い習慣の話し。
健康の話し、波乱万丈の人生など、本当に勉強になります。


そして、みやざき中央新聞の名物は、
炎の編集長「水谷もりひとさん」の社説です。
社説を読んで、つい涙したという人もいるくらい
感動する社説です。
日本広しといえども、新聞の社説で泣かせる新聞はないでしょう。
 

============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


私は何人ものクライアントに、
みやざき中央新聞を勧めました。
そのうちの何社かは定期購読されたと思います。
弊社は、かれこれ3年間定期購読しています。
1ヶ月わずか1,000円というのは破格値です。


さて、みやざき中央新聞は
全国に読者がいることでも有名です。
クチコミで広がり、いつの間にか読者が
全国に広がったのだと思われます。


私のように、クライアントや知人に
勧める人が多いのでしょう。

新聞

さて、何らかの自社メディアを持ち、
情報発信を行っている会社なら、
どのような人がどのような意図を持って
読んでいるのか気になります。


私も本誌の読者が気になります。


「どのような人なのだろうか?」
「何の目的で読んでいるのだろうか?」
「どのような使い方をしているのだろうか?」
「どにようなところが役に立っているのだろうか?」など、
聞きたいことは山のようにあります。


対面販売をしていない通販会社や
ネットショップも気になるところでしょう。


また、メーカーもエンドユーザーに直接
販売していない会社が多いので、
実際に商品やサービスを利用している
エンドユーザーの感想や要望が気になるようです。
そういった意味では、
エンドユーザーとのコミュニケーションは大切です。


話しをみやざき中央新聞に戻すと、
水谷編集長は全国で講演をしています。
講演のついでといってはなんですが、
講演先の地域に住んでいる読者と交流会を行っています。


先日、みやざき中央新聞からハガキが届きました。
7月に山形県で講演があるという案内でした。
そして、講演が終わったら、
水谷編集長と読者との交流を開催するという内容でした。
定員は15名だっと思います。


山形までは、2時間半もあれば行ける距離ですので、
新潟に住む私のところにも案内がきたのだと思います。


このように、お客様の顔が見えない商売をしている会社は、
お客様と顔を交えて会話のできる交流会などを行ってください。
お客様もこのようなコミュニケー
ションの場を
熱望しているケースが多々あります。


やはり、「会って会話をする」ということは、
安心感もわき、信頼を築ける千載一遇のチャンスです。


私は、県外の読者とお会いしたのは、
わずか4人だけです。
そのうち3人はお会いしてから本誌の
定期購読にお申し込みいただきました。


定期購読にお申し込みいただいてから、
初めてお会いしたのは実質1人です。
 
  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、9/1あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■コンサルタントに期待するのは妙案?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3674号】コンサルタントに期待するのは妙案?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 

先日、「弊社ホームページを見た」という経営者から
お問い合わせをいただきました。
問い合わせはメールで、
長々と悩みや課題が記してありました。
一度会って話しがしたいということでしたが、
県外でしたので私は丁重にお断りをしました。


この2週間程前にも、県外からの問い合わせで、
一度会って話しがしたいという経営者がいました。
これも、丁重にお断りしました。


理由は、県外ということに加え、
「自社の何が悪いのかがわからず、
今後どうしたらいいか教えてほしい」という相談だったからです。
まるで、雲をも掴むような話しでしたので、
どうすることもできません・・・。


さて冒頭の話しに戻りますがが、
弊社は初回に限り無料相談も行っていますので、
電話でコンサルティングをやろうかとも思いましたが、
スカイプでの無料相談を30分行うことを提案しました。


やはり、相手の顔が見える方が、
なんとなく安心してコンサルティングができます。


無料相談の当日お顔を拝見すると・・・

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、8/31あさ4:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■コンサルタントに期待するのは妙案?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3674号】コンサルタントに期待するのは妙案?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 

先日、「弊社ホームページを見た」という経営者から
お問い合わせをいただきました。
問い合わせはメールで、
長々と悩みや課題が記してありました。
一度会って話しがしたいということでしたが、
県外でしたので私は丁重にお断りをしました。


この2週間程前にも、県外からの問い合わせで、
一度会って話しがしたいという経営者がいました。
これも、丁重にお断りしました。


理由は、県外ということに加え、
「自社の何が悪いのかがわからず、
今後どうしたらいいか教えてほしい」という相談だったからです。
まるで、雲をも掴むような話しでしたので、
どうすることもできません・・・。


さて冒頭の話しに戻りますがが、
弊社は初回に限り無料相談も行っていますので、
電話でコンサルティングをやろうかとも思いましたが、
スカイプでの無料相談を30分行うことを提案しました。


やはり、相手の顔が見える方が、
なんとなく安心してコンサルティングができます。


無料相談の当日お顔を拝見すると、
思っていたよりもずっと若い経営者でした。
メールの文面を見ただけでは、
なかなか年齢までは想像はできませんでした。


この経営者は、外国製のある製品を輸入して、
日本国内に販売しています。
この商品の日本に於ける総輸入元のようです。
そして、この経営者の悩みは2つありました。


ひとつは、どうやったらこの製品をもっと販売できるか?
もうひとつは、総代理店が販売目標を達成できないということでした。
 

============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


総代理店とは、この会社が輸入している製品を販売している会社です。
総代理店の下には代理店があります。
ちょっとややこしいですが、
「総輸入元→総代理店→代理店→ユーザー」
の順番で製品は流れていきます。


この中の総代理店が、
販売目標の約6割程度しか実績がないので、
困っているというものでした。


そして数ヶ月後、契約更新月となるが、
どうしたらいいのか悩んでいるとのことでした。
この総輸入元は総代理店におんぶにだっこで、
自社で営業するだけの力はありません。
つまり、総代理店が計画通りに販売してくれなければ、
もろに影響を受けてしまうのです。


まだしも、総代理店が地域ごとに数社あるのなら
リスクを分散できるのですが、わずか1社でしかありません。
完全に、総代理店に依存している体質ということになります。


私は思案を巡らして解決策を考えましたが、
結局のところ総輸入元と総代理店の契約の問題です。
製品を右から左へと流せばいいという話しではありません。
お互いの役割を再確認しながら、
今後どのようにしていくのか、
営業のビジョンや営業戦略の方向性を決めなくてはいけません。


この経営者の話しの端々に、
「総代理店が、約束である販売目標を守らないから悪い」
というのがありありと見てとれます。
困ったことが起こると、人のせいにしてしまう典型的なケースです。
ですが、人のせいにしたところで何も解決はしません・・・。

 
そこで閃いたのが、コンサルタントに相談する
ということだったのでしょう。
そして、弊社の無料相談を利用したのだと思います。

困った社長

30分の無料相談を終えて、この経営者が私に言ったことは、
「何か妙案があるかと思ったのですが・・・」でした。
妙案を探すという行為は、
楽して解決したいという現れです。
楽をしても、必ず行き詰まります。


総代理店の経営者と真正面から話し合うことでしか解決しません。
それが嫌だから妙案を探したのでしょう。


コンサルタントは妙案を持っていると思っている人がいますが、
それば大きな間違いです。
どちらかといえば、根本的に解決するための
苦しくて大変な方法を提案することの方が多いでしょう。
少なくても弊社はそうです。
 
  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、8/30あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール
応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング