トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

2015年12月

■数値化できないものは感情を動かせる?!

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3568号】数値化できないものは感情を動かせる?!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

 ここ1年程、忙しさのあまり、
焦ったり、イライラすることも時々ありましたが、
その反面、時間の大切さを学び、
仕事の効率化やスピード化に取り組むこともできました。


1分1秒が惜しいと感じたのは、
生まれて初めのことでした。


忙しかったり、仕事の期限が迫ってくると、
焦ってしまうのが人間ですが、
焦っても時間が長くなるわけでも、
速度がゆっくりになるわけでもありません。


時間の流れは、何ら変わりはありませんし、
あなたにも私にも、平等に与えられています。
ただ、人生に与えられた時間は、
人それぞれ違いますし、
いつ終わりを迎えるのかを知る由はありません。


仮に知ったところで、
気は焦るばかりなのだと思います。
むしろ、そんなに生易しいものではなく、
恐怖を感じずにいられないかもしれません・・・。


さて、私のような凡人は、
豊富な資金があるわけでもなく、
ずば抜けた知恵や技術があるわけでもなく、
権力者との人脈があるわけでもありません。


このような場合、
人間に唯一平等に与えられた時間を
どう使うかがポイントのような気がします。


人間は、生まれながらにして不平等です。
ですが、神様は時間だけは平等に与えてくれました。
これを活かさない手はありません。
あのドラッカーも、時間をコントロールすることが
大切だと言っていますし、
「時は金なり」なんていう諺もあります。

 
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
 
では、時間を有効に使うには、
どうしたらいいのでしょうか?


まずは、自分の1日の行動を記録してみてください。
「食事の時間」「移動の時間」「打ち合わせの時間」
「デスクワークの時間」「戦略を練る時間」
「作業をする時間」「休憩時間」など、
様々な要素があります。


あなたが本来やるべき仕事に、
しっかりと時間を使っているでしょうか?
無駄なことに、忙殺されていないでしょうか? 


まずは、現状を知って、
時間の使い方を見直してください。
きっと、無駄な時間が浮かび上がってくるでしょう。
なかなか成果が上がらない時は、
成果が上がるような要因に
時間を使っていないことが多々あります。

時間

さて、時間とは違い、
掴みどころがないものに、
「信頼」や「信用」があります。
時間より厄介なのは、
数値化することが不可能な点です。


「信頼度80」とか、「信用度50」なんていう
物差しを提示することはできません。
つまり、客観的な分析が
不可能だということなのですが、
商売というのは、
信用や信頼で成り立っていることも事実です。


そのほか、
「絆」「人間性」「人間力」「ブランド」なども
数値化できませんが、
商売を行う上において重要な要素です。


たとえば、もう10数年も
お付き合いのある取引先があったとします。
10年以上の長きに渡り、取引が継続しているのは、
安定した品質で商品やサービスを提供し続けているという
信用が大きいのだと思われます。


誰が何と言おうと、
付き合っている時間の長さには、
敵わないということもあります。
信用や信頼は、時間の長さに
比例することも多々あるはずです。


また、長い期間、
お付き合いや取引を継続している背景には、
売り手も買い手もお互い努力しているのです。
ここに、競合が割って入ろうとしても、
そう簡単にはいかないでしょう。


相手の理性を動かそうとするならば、
数値化することは必要不可欠ですが、
相手の感情を動かそうとする場合、
数値化できないものの方が有効です。


そういった意味では、
「信頼」「信用」「ブランド」「絆」「人間性」
「人間力」「想い」「理念」などは、
人生や商売に大きな影響を与えています。

 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/29あさ5:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■このままでは、いつか廃業してしまうんじゃないか?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【号外】このままでは、いつか廃業してしまうんじゃないか?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


もしあなたが、自営業や中小企業の社長なら
こういった不安や悩みのタネは
尽きないのではないでしょうか?


それもそのはず。


中小企業というのは
常に倒産のリスクとの戦いです。


頑張っても頑張ってもなかなか利益が出ない。


値引きをしないと商品は売れないし、
コストの削減にも限界がある。


なのに従業員はもっと給料を上げてくれと言う。


実に八方ふさがりな状況にあります。


しかし一方で、同じように
中小規模のビジネスを展開しながらも
順調に売上を伸ばし、利益を独占している、


いわば「一人勝ち」の会社が存在するのも事実です。


彼らはいったい何をやっているのでしょうか?


億万長者メーカーのダン・ケネディによると


「ある」戦略に従ってビジネスを展開すれば
中小規模の会社でも、大手に潰されずに
しっかりと利益を出すことができると言います。


もちろん、中小規模の会社が
大手の会社と同じような戦略でビジネスを展開しても
上手く行くはずがありません。


中小企業には中小企業の戦い方があるのです。


では、その戦略とは何なのでしょうか?

それは、、、
http://directlink.jp/tracking/af/892519/uLcZf5OE/
 
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/28あさ5:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■人間の特技は、忘れることかもしれない・・・(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3568号】人間の特技は、忘れることかもしれない・・・(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

最近では、あまり聞かなくなりましたが、
10年程前までは、アナログVSデジタル論争が頻繁にありました。
当時、「ホームページ」「Eメール」「ブログ」などの
デジタルメディアが急速に台頭してきた頃です。
昔からあるアナログメディアとデジタルメディアは、
どちらが良いのかという議論です。


「Eメールでは感情が伝わらない!」
「アナログメディアはコストがかかる!」など、
デジタルメディアもアナログメディアも一長一短です。


ですが当時は、昔からあるアナログが善で、
新興勢力のデジタルが悪のようなイメージでした。


マーケティングリサーチの分野でも、
IT化やデジタル化によって、「RFM分析」という
顧客の分類手法が容易にできるようになりました。
これはお客様の「購入回数」「購入金額」「最新購入日」の3つの要素から、
お客様を分類する方法です。
この分析をアナログでやろうと思っても、
ほぼ不可能でしょう。


ところが、ITによって可能になったのです。


そのほかにも、マーケティングリサーチの手法として有名な
「コンジョイント分析」「クラスター解析」なども、
容易にできるようになりました。


さて、アナログVSデジタル論争から、
10年以上経った今、どうでしょうか? 


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
 
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/26あさ5:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング