トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

2015年10月

■あなたは非常識だ!そう思われても仕方ない・・・(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3543号】あなたは非常識だ!そう思われても仕方ない・・・(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

最近、つくづく感じることがあります。
それは、経営者と従業員の意識の違いです。
特に、創業経営者であれば、その違いは顕著です。


地方の中小零細企業の経営者は、
現場からの叩き上げの方がほとんどです。
ですから、「現場」と「経営」の仕事を
両方やっている経営者も多くいるのです。
いわゆる、プレイングマネージャーです。


現場の最前線の仕事をしながら、
「財務」「営業」「商品開発」などの仕事もこなす
マルチプレイヤー的な人です。


さらに、強烈な成長志向で目標達成意欲が高く、
モチベーションも人並み外れています。
ハングリーさも人一倍強いのです。


このような創業経営者が、
自社の従業員のことを評すると・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、11/02あさ5:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■あなたは非常識だ!そう思われても仕方ない・・・

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3543号】あなたは非常識だ!そう思われても仕方ない・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

最近、つくづく感じることがあります。
それは、経営者と従業員の意識の違いです。
特に、創業経営者であれば、その違いは顕著です。


地方の中小零細企業の経営者は、
現場からの叩き上げの方がほとんどです。
ですから、「現場」と「経営」の仕事を
両方やっている経営者も多くいるのです。
いわゆる、プレイングマネージャーです。


現場の最前線の仕事をしながら、
「財務」「営業」「商品開発」などの仕事もこなす
マルチプレイヤー的な人です。


さらに、強烈な成長志向で目標達成意欲が高く、
モチベーションも人並み外れています。
ハングリーさも人一倍強いのです。


このような創業経営者が、
自社の従業員のことを評すると、
なんとなく物足りなさを感じてしまいます。
私も、よく相談されます。


うちの社員は、
「モチベーションが低い!」
「仕事に対する貪欲さが足りない!」
「自分で考えて自主的に行動できない!」など、
ついつい自分の物差しで従業員を測ってしまうのです。
自分ができるから、
従業員もできると思ってしまいます。


しかしそれは、経営者の勘違いです。


今、日本には、多くの経営者が存在します。
その中には、嫌々ながら経営者になった人もいるでしょう。
たまたま、経営者になった人もいるでしょう。
ですが、強烈なモチベーションとハングリー精神、
夢の実現のために経営者になった人も多数います。

 
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
 
結論から言うと、
このような創業経営者とごく一般的な従業員を
一緒に考えてはいけません。
冷静に、創業経営者を観察してみましょう。


「365日休みなしで働く」
「睡眠時間が1日3時間」
「寝ても覚めても、商売のことしか考えていない」
「今日は10件のアポが取れるまで帰らない」
「夜中に、いいアイデアが思いついたので仕事を始める」など、
このような事を平気でやっているのです。


これが、創業経営者と呼ばれる人たちです。


たとえば、ホンダの創業者「本田宗一郎」さんには
このようなエピソードがあります。
まだ、ホンダが小さかった頃、
従業員が誰一人として出社してこないので、
本田宗一郎さんは奥さんに尋ねたそうです。


奥さんは、「今日は、お正月ですよ」と答えました。
本田宗一郎さんは、今日が正月だということも気づかずに、
仕事をしていたのです。

正月

創業経営者や偉人たちは、
何かひとつのことに、異常に没頭するという特徴があります。
目的を達成するまで、とことんやりぬくのです。
これはある意味、非常識とも言えるでしょう。
この非常識さが、常識だと思うと悲劇が起こります。
その悲劇とは、従業員に対するストレスです。


すべての従業員が、
経営者のような考えと心構えで働けばいいのでしょうが、
それは理想です。
そこのところは百歩譲って、
自分の半分の仕事ができれば良しとする、
いい意味での諦めが大切です。


組織は、社長と同じくらい仕事ができる人が
集まってくるものではありません。
社長ができる仕事を100とすれば、
50の仕事しかできない従従業員も、
30の仕事しかできない従業員も、
70の仕事ができる従業員もいるのが組織です。


ですから、仕事を分解して、
誰でもが難なくできる仕事を創ることも大切です。
パートやアルバイトが多数活躍している組織では、
少し訓練すれば誰でもがマスターできる仕事を
いっぱい創っています。


話は元に戻りますが、
経営者は従業員の目線まで降りて、
話しをする必要があります。
もしかしたら、自分は非常識なことを言っているかもしれないと、
肝に銘じてください・・・。



最近、自分自身で反省したことです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、10/31あさ5:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■商談の成否はアイスブレイクで決まる!(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3542号】商談の成否はアイスブレイクで決まる!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

いくつになっても、初めて訪問する企業に
向かう時は緊張します。
車を運転しながら、心臓の鼓動が
高鳴っていくのがわかります。
飛び込み営業はもちろんのこと、
問い合わせのあった企業へ
お伺いする場合も緊張します。


先方が、弊社に興味を持って
問い合わせをしてくれたのですから、
飛び込み営業よりは緊張しなくてもいいのですが、
コンサルティング契約ができるできないという
プレッシャーがある分、なおのこと緊張します。


あなたは、いかがでしょうか?


緊張の原因は・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、10/30あさ5:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール
応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング