トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

2013年04月

■石橋を叩いて壊す!

商いは門門バナー













おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
石橋を叩いて壊す!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

私の知り合いで、
ともて慎重な方がいらっしゃいます。


慎重であることは、素晴らしいことです。


「石橋を叩いて渡る」という諺(ことわざ)がある通り、
用心の上にも用心深く物事を考えて
実行することは大切なことですね。


恐らく、意思決定を迫られた時、
あらゆるメリットやデメリットを
想定するから慎重になるのだと思います。


私など、よく考えずに感情だけで
行動していることも多々あるので、
見習わなければいけません・・・。


数年前、あるセミナーに参加しました。


それは、携帯電話の
ホームページ作成のセミナーでした。


セミナーというよりは、
携帯電話のホームページを作成する
ビジネスの説明会でした。


代理店募集をイメージしてもらえば
いいかと思います。


私は、クライアントに誘われたので、
あまり乗り気ではなかったのですが参加しました。


会場に入ると、熱気でムンムンしています。


予想に反して、
参加者が50〜60人もいたのです・・・。
正直、驚きました。


席に着くと、私の背中を
トントンと叩く人がいます。


同じ異業種交流会に所属している
知り合いの経営者でした。


約1時間の説明会が終わり、質疑応答です。


当時はスマートフォンもなく、
まだ携帯電話の時代でした。


さらに、携帯電話のホームページが
まだ普及していなかった時代だったので、
参加者のみなさんは興味津々といった感じでした。


私は、代理店になる気も、
携帯電話のホームページも
作成する気はまったくなく、
説明会終了後は先程の経営者と
雑談をしていました。


この経営者は、携帯電話のホームページを
作ろうかと真剣に検討している様子でした。


いろいろとお聞きすると、
意外な事実が浮かび上がってきたのです・・・。

 
=============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
============================================================= 
私が動画で解説しています! 


「長谷川さん、実はこの説明会に
参加するの4回目なんだよね・・・。
なかなか決心がつかなくてさぁ・・・」。


私は、耳を疑いました。


携帯電話のホームページを作る作らないで、
説明会に4回も参加しているのです。


ホームページ作成料金も
毎月数千円のコストがかかる程度で、
いつでも解約することが可能です。


それでも、決断できないということなのです。
世の中には、慎重な人がいるものだと思いました。


結局、この経営者は、
携帯電話のホームページを作りました。
とても時間をかけた意思決定だったということです・・・。


私は、以前こんなことを聞きました。


同じ人が3秒で決断した答えと、
30分考えて出した答えは、
76%一致するということです。


また、同じ人が5秒で出した答えと、
30分考えて出した答えは、
86%一致するという説もあります。


つまり、数秒で意思決定したことと、
30分考えて出した答えは
7〜8割がた同じだということなのです。


もし、これが真実だとすると、
断然3秒で決断した方が良いと思います。


理由は、時間の節約に繋がるからです。


かつて私は、
決断が遅い方だったと思います。


あれも、これもと考え過ぎて、
結局時間ばかり過ぎてしまいます。


そして、結局何もやらないという
選択をすることも多々ありました・・・。


何もやらないから、
リスクを背負うことはありませんでしたが、
大きなチャンスを逃した可能性も高いと思います。


あまりにも、
「石橋を叩いて渡る」ということにこだわると、
「石橋を叩いて壊す」、「石橋の前から去ってしまう」
ことになってしまいますね。


ですからここ数年は、
短時間で意思決定ができるように、
努力するようになりました。


リスクが低い案件ならば、
なるべくその場で結論を出すようにしています。


そうすることで、
あれこれ余計なことを考えなくなりました。


以前ならば、「検討します」、
「今は返事できないので考えさせてください」
という態度が多かったのです。


恐らく、失敗したくないという気持ちが
大きかったのだと思います。


そこで、提案があります。


最初の一歩が踏み出せない、
新しいことをやるのに躊躇してしまうという人は、
まずは自分を信じて
即決してみてはいかがでしょうか?


あと半年しか命がなかったら、
きっと悩まずに即決していると思います。


あれこれと考える猶予時間を、
自分に与えてしまうから、
できなくなってしまうのだと思います。


「やる!」と決めてしまえば、
あとは行動するだけです。


時には、
「清水の舞台から飛び降りる」ことも必要です。


仕事に限らず人生は、
「意思決定」や「決断」の連続です。


一番避けなければいけないのは、
「決断しない=行動しない」ということです。


これは、リスクもありませんが、
成長も進展もありません・・・。

 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、4/24あさ7:00です
==============================
商いは門門バナー












【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■気がつけば山積みに!

商いは門門バナー













おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
気がつけば山積みに!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

先日、ここ半年程、
ずっと気になっていたことをやりました。


やっと重い腰を上げたのです。


その日はいつも通り、
あさ8時過ぎからデスクに向かって、
メールチェックをおこなっていました。


それが終わると、気になる人の
サイトやブログをチェックしていました。


ある方の紹介で、
千葉修司(ちば・しゅうじ)さんという方を知りました。
残念ながら、お会いしたことはありませんが・・・。


千葉さんは30歳の時、
会社を経営させていただけることになりました。
しかし、日々恐怖との戦いだったそうです。


そんな時に出会った一冊の本に、
「実力をつけずに、運をつけろ」
と書いてあったそうです。


それ以来、千葉さんは運の虜になって、
運の良くなる本を読んだり、セミナーに参加したり、
多くのメンターに会いにいったそうです。


その結果、人生や会社経営は劇的に良くなりました。


このノウハウを多くの方に伝えるため、
「チアリードエンジェル株式会社」を設立して、
自動的に人が育ち、自動的に売上があがる
オートマチック経営を提唱されています。


千葉さん曰く、
「実力の世界は辛く、苦しく、必ず最後には負けます。
しかし、運の世界は楽しく、楽で、
必ず何らかの成果が上がります」
とおっしゃっています。


私も、人生は実力だけでなく、
運も大きく影響すると思っています。


一時は、風水に興味を持ち、
いろいろ試した時期もありました・・・。


そして最近、再び「運」について考えています。
それは、千葉さんのブログ「強運を科学する」
を読み始めてからです。


先日、このブログで、
「迷う時・・運が悪いと思った時は・・○○です!!」
という記事がありました。


私は、これを読んで、
「今だ!」と思って、さっそくやり始めました。
 
 
=============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
============================================================= 
私が動画で解説しています! 


その記事には、千葉さんが冬物の整理と、
事務所の整理整頓をしたことが書いてありました。


その理由も、
しっかりと書いてありました。


事務所や部屋、車の中、カバンの中、
財布の中などを整理整頓をすると、
心も頭も整理されるからだそうです。


千葉さんは、気がつくと
ごちゃごちゃになっているので、
定期的に整理整頓をおこなっているそうです。


ここからがポイントなのですが、
整理整頓をすると運もついてくると言うのです。


整理とはいらないものを捨てること、
整頓とは残ったものをあるべきところに置くことです。


特に重要なのは、整理だそうです。
捨てなければ、整頓もできませんからね・・・。


私は、「なるほど!」と納得し、
すぐさま事務所の整理整頓を始めました。


デスクの左側の書類の山、
テーブルの上の書類の山、
収納棚の上にある雑誌の山、
その他諸々・・・。


約1時間半、一気に整理整頓しました。


1年間も見ていない大量の書類・・・。
「あとで読もう」、「いつか見るだろう」と思い、
ずっととっておいたのです。


しかし、読みことも、見ることもありませんでした。
そんなものです。


さらに、千葉さんは、
こんなことをおっしゃっています。


整理はものだけではなく、
「人脈」とか、「成功したノウハウ」とか、
様々なものが含まれ、
捨てた分だけまた入ってくるそうです。


そういえば数年前に、
「松永修岳(まつなが・しゅうがく)」さんの著書
「運の管理学」を読みました。


松永さんは、経営コンサルタントでありながら、
「運と風水」の専門家でもあります。


独自の「ラックマネージメント」という理論を駆使して、
東証一部上場企業をはじめとする
様々な企業の経営戦略を指導しています。


この「運の管理学」には、
運の良い人と運の悪い人の違いが
書いてあります。


そして、運を良くする具体的な方法が
いくつも紹介されています。


その中で、
「人生の流れを変える法」という章があります。
要は、常日頃の「行動」と「習慣」のことです。


松永さんは、
こんなことをおっしゃっています。


=========================================================
乱雑で汚れた「環境」にいると、「脳」も混乱します。
集中力や理解力が低下していきます。
また、計画的に物事を進めることが困難になり、
さらには理性的な行動がとれなくなってきます。
あなたが成功したいのであれば、今すぐガラクタを捨て、
「そうじ」「整理」「整頓」することです。
少なくとも、いまあるモノを30パーセント減らすくらいの気持ちが大切です。
=========================================================


私たちは、日々一番長く居る
環境に左右されます。


その環境にある「モノ」や「人」の
影響を受けるということです。


思い立ったら吉日、整理整頓を!

 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、4/22あさ7:00です
==============================
商いは門門バナー












【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■好玉必打から全国制覇へ!

商いは門門バナー













おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
好玉必打から全国制覇へ!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

子供の頃、
母にこんな質問をしたことがあります。


「母ちゃん、どうしたら足が速くなる?」って・・・。


私は、小学1年〜3年まではまるで足が遅く、
50メートル走はビリから2〜3番目でした。
いつも、そんな感じだったのです。


ですから、足が速い人を見ると、
ついつい憧れてしまいます。

そんなこともあり、母に質問したわけです。
小学4年の時でした。

実は、運動会が間近に迫っていたので、
今年こそは何とか上位にくい込みたいと
思っていたからです。


あまりにも意外な答えだったので、
今でも憶えています。


母はこう答えました。
「博之、手を早く振れば足が速くなるよ!」と・・・。


私は、全く疑うこともせずに、
来る日も来る日も、「手を早く振れ!」と
自分に言い聞かせて、
手を早く振る練習をおこないました。


1週間程練習すると、
運動会の日をむかえました。


驚くことに、100メートル走で2位になったのです。
しかも、途中まではトップを走っていたのです。


今までのことが嘘のように、
足が速くなったのです。


それ以来、走ることに少しは
自信が持てるようになりました。


また、今思えば不思議なことがあります。
私は、陸上のことなど何も知らない母に
アドバイスを求め、
そのアドバイスを全面的に受け入れたのです・・・。


さて、2009年の夏の甲子園で準優勝した、
新潟市の「日本文理高校(にほんぶんりこうこう)」ですが、
2009年の春までは「好玉必打(こうきゅうひつだ)」
というスローガンをグランドに貼っていました。


きっと、大きな横断幕だと思います。


しかし、2009年の春以降は、
スローガンを変えたのです。


「好玉必打」から「全国制覇」にです!


そして、その数ヵ月後、準優勝を遂げました。
しかも、9回2アウトランナーなしから、
5点を入れて1点差に迫ったのです。

 
=============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
============================================================= 
私が動画で解説しています! 


私は新潟県人ですから、
新潟文理高校のことを
ついつい贔屓目で見てしまいます。


限りなく優勝に近い、
準優勝だと思っています。


先程のスローガンを変えたという話しですが、
因果関係は証明できません。


しかし、それを信じることで、
心身に変化が起こることは確かです。


さて、みなさんは、
「プラシーボ効果」をご存知でしょうか?


プラシーボ効果とは、薬効成分を含まない偽ものの薬を、
効果のある薬だと偽って投与された場合、
患者の病状が良好に向う現象を言います。


「プラセボ効果」と呼ばれる場合もあります。


一般的に、30パーセント程度に
効果が現れるそうです。


賛否両論あるかと思いますが、
プラシーボ効果が存在する可能性は広く知られています。


私の知り合いで、
プラシーボ効果を実証した人がいます。


しかもマイナスのプラシーボ効果です。


マイナスのプラシーボ効果とは、
悪くなりたいと思っていたら、
本当に悪いことが現実になったという話しです。


この方は、
「病気になりたい、病気になりたい・・・」
と思っていたそうです。


そうしたら、見事に(?)病気になり入院したそうです。

マイナスですが、
自分の願望が実現したことになります。


これも、一種のプラシーボ効果といえるでしょう。



先日、どなたかのメールマガジンで、
オリンピックのメダリストのトレーナーをしている
アスレティックトレーナーの
「岩崎由純(いわさき・よしずみ)」さんのことを
知りました。

岩崎さん曰く、
金メダリストは、一人でボソボソ、
何かを言っているそうです。


たとえば、布団の中で何か言葉を言っていたり、
競技直前にボソボソと独り言を言っています。


そういえば、かつて読売巨人軍の
エースとして活躍した桑田真澄(くわた・ますみ)投手は、
マウンド上でボールにむかって、
何かを語りかけていました。


そんなシーンを見たことのある人は
多いと思います。


昨年のロンドンオリンピックで、
ボクシングのミドル級で金メダルを獲った
「村田諒太(むらた・りょうた)」選手のことを
憶えているでしょうか。


最近、プロ転向を表明しましたね。


村田選手の奥さんは、冷蔵庫のドアに
「オリンピックで金メダルを取れました。
ありがとうございました。村田諒太」
という貼り紙をしていたそうです。


これも、一種のプラシーボ効果であり、
自己暗示です。


岩崎さんは、こう言います。


「人の可能性は、自分自身に問いかける言葉や、
周りの人たちからかけられる言葉によって
大きく違ってくるのです。」と。


私たちは、人生の3分の1を
仕事の現場で過ごします。


ならば、一緒に仕事をしている同僚、
頻繁に会う取引先、
そして、お客様にかける言葉にも、
気を遣いたいものですね。
 
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、4/19あさ7:00です
==============================
商いは門門バナー












【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング