トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

2011年09月

■バカらしくてやってられるか!

こんばんは!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回の社長のための1分間マーケティングは、
「バカらしくてやってられるか!」。



先日、クライアント先で商品開発のコンサルを。
テーマは、自社の強みを活かした新商品で新分野開拓。


この会社、どちらかと言えば職人気質の組織文化。
やはり、難易度の高い仕事や品質アップの仕事ほど燃える。


しかし、私が提案したのは、彼らにしてみたら、
レベルの超低いビギナー向け商品だった。


もしかしたら、
ビギナー以下かもしれません。


はっきり、言います。
「バカらしくてやってられるか!」ってレベルなんです。


最初聞いた時は、そう思ったはずです。
しかし、今は納得して開発に着手しています。


私の意図は、需要があるにも関わらず、
世の中にそのような商品がないという理由で提案しました。


レベルを上げるだけが仕事ではありません。
レベルを下げることも仕事です。


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたの会社の商品やサービスは、レベルを下げたらどうなりますか?
そこに新しい需要はありませんか?
次回の更新は、明日あさ8:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■課題はなくならない

こんにちは!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回の社長のための1分間マーケティングは
「課題はなくならない」。



知り合いの経営者が、よくこんなことを言っています。
「一つ課題を解決すると、また一つ新しい課題が出てくる」と。


まったくその通りで、
課題をクリアする度に、また新しい課題に直面します。


しかし、これは成長している証です。
課題がなくなったら、そのことをやる意味もなくなります。


むしろ「課題があるから嬉しい!」
といういうのが本当のところではないのでしょうか。


いや、経営者なら、
そんな組織を創りたいところです。


課題がなくなったら、課題を見つけられなくなったら、
それは組織としての「死」です。


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたの会社の課題は何ですか?
一つの課題を解決したら、次の課題は出てきますか?
次回の更新は、今夜21:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■あっち立てれば、こっち立たず・・・

おはようございます!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回の社長のための1分間マーケティングは
「あっち立てれば、こっち立たず・・・」。



社長というポジションは、
何とも矛盾に満ちています。


基本的には、会社のトップですから、
自分の好き勝手に経営ができます。


これを「中小企業病」とよんでいます。


しかし、これでは組織に悪い気が蔓延してしまいます。
社員がイキイキと仕事をしないでしょう。


また、裸の王様になってしまう
社長もいるでしょう。


そこで、利口な社長は、
できるだけ社員の意見を集約しようとします。


しかし、ここでも悩みが出てきます。
右が良いという社員、左が良いという社員、真中が良いという社員。


色々な考えの社員がいます。
簡単に一つの方向性に決まりません。


あっち立てれば、こっち立たずなのです・・・


まさに、矛盾を解決するのが、
社長の仕事だと言っても過言ではありません。


そもそも、組織は矛盾を孕んでいます。
その矛盾をどう解決し、一つの方向にまとめていくのか?


矛盾との戦いですが、
最後の決断は社長しかできないのです・・・


だから、社長の経営哲学や会社の経営理念が、
重要になってくるのだと思います。


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたは、矛盾とどう向き合っていますか?
また、どうしても譲れないという経営哲学はありますか?
次回の更新は、本日お昼12:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール
応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング