トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

2011年01月

■経営者は○○の代表であれ!

こんばんは!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回は「経営者は○○の代表であれ!」。


企業が一番理解できないのが、
顧客の心理です。


顧客は何を考えているのか?
顧客は何を望んでいるのか?


経営者は顧客の代表としての感覚を
持ち合わせていなければいけません。


これがなかなか難しいのです。
しかし、顧客と合致するようにする努力は必要です。


経営者がこのような感覚を身につける努力を怠ると
社内にはたちまち売る側中心の論理が蔓延します。


はっきり言います。
顧客の視点を持つことができるのは
経営者だけです。


私のコンサルタント経験からも
業績の良い会社の経営者は例外なく
顧客視点で経営を考えています。


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたは、顧客の立場で経営を考えていますか?
顧客の代弁ができるのは経営者だけです。
次回の更新は、明日あさ8:00です。



にほんブログ村コンサルタントランキングに参加中!

↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
OUTポイント最高1位獲得!
INポイント最高6位獲得!
コンサルタント人気記事最高1位獲得!


linkagemicをフォローしましょう

長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください
商品開発力&営業力強化のマーケティング戦略コンサルタント
新潟県新潟市の株式会社リンケージM.Iコンサルティング!

http://www.linkage-mic.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■メラビアンの法則を超えて・・・

こんにちは!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回は「メラビアンの法則を越えて・・・」。


私が毎日チェックするブログに、
「マインドリーダーへの道」があります。


デイリーブログ「マインドリーダーへの道」
http://www.mindreading.jp/blog/


このブログで、興味深い記事がありました。
嗅覚には、感情を揺り動かす影響力が8割もあるというのです。


メラビアンの法則で、影響力が55%もあると言われていた
視覚はわずか2割しか感情に訴える力がないようです。


鳥居鎮夫著「嗅脳」によれば、
感覚が感情に与える割合は以下の通りだそうです。


●嗅覚・・・8割
●味覚・・・6割
●聴覚・・・4割
●触覚・・・4割
●視覚・・・2割


香りのマーケティング
http://www.mindreading.jp/blog/archives/201101/2011-01-26T1703.html


確かに近年、嗅覚マーケティングは盛んです。
うちの娘も香りにはかなりうるさいのです・・・


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたの会社では、嗅覚を商品開発に取り入れていますか?
時代によって感情に影響を与える感覚が変化しているようです。
次回の更新は、今夜21:00です。



にほんブログ村コンサルタントランキングに参加中!

↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
OUTポイント最高1位獲得!
INポイント最高6位獲得!
コンサルタント人気記事最高1位獲得!


linkagemicをフォローしましょう

長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください
商品開発力&営業力強化のマーケティング戦略コンサルタント
新潟県新潟市の株式会社リンケージM.Iコンサルティング!

http://www.linkage-mic.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■何で宣伝しないのか?その理由は・・・

おはようございます!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回は「何で宣伝しないのか?その理由は・・・」。


先日参加した中小企業家同友会の
賀詞交歓会。


記念講演は、
新潟県新発田市の月岡温泉・白玉の湯「華鳳」の
代表取締役・飯田浩三さん。


新潟月岡温泉 白玉の湯 華鳳 公式HP
http://www.kahou.com/


華鳳は、2010年度プロが選ぶ日本の旅館100選にて
総合4位を受賞しました。


また、JTBが選ぶ「2009年度サービス最優秀旅館・ホテル」
も受賞しています。


名誉なので、当然大々的に宣伝したくなります。
しかし、極力宣伝しないようにしているそうです。
※ホームページでは目立たない程度に掲載しています。


その理由は、クレームが多くなるからだそうです。
顧客の期待値が上がるから当然のことですね。


私はこれを聞いて、もう一つの理由があるのでは?
と思いました。


この名誉を宣伝に大々的に使うと
集客は労を要せずにできるでしょう。


これが怖いのです。
労を要せずにできるというところが・・・


そして、社員が驕りを持ってしまうという
リスクがあります。


名誉に胡坐をかいてしまうという・・・
経営にとっては一番怖い症状です。


【マーケティング戦略のポイント!】
あえて宣伝をしないという選択もあります。
ある程度、集客の苦労がなければ喜びもありませんね。
次回の更新は、本日お昼12:00です。



にほんブログ村コンサルタントランキングに参加中!

↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
OUTポイント最高1位獲得!
INポイント最高6位獲得!
コンサルタント人気記事最高1位獲得!


linkagemicをフォローしましょう

長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください
商品開発力&営業力強化のマーケティング戦略コンサルタント
新潟県新潟市の株式会社リンケージM.Iコンサルティング!

http://www.linkage-mic.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール
応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング