トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

2010年02月

■会社30年説

ぜひワンクリッ クを!皆さんのワンクリックがパワーになります!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほ んブログ村コンサルランキング参加中


こんばんは!


商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プロフィールはこちらをご覧ください


今回は、「会社30年説」。


昨日、ある経営者と話をしていると、会社30年説の話に。
これは、昔から言われていることで、会社のほとんどが30年経てば
消えてなくなっているらしい。


総務省の調べでは、起業後10年存続している会社は6%。
さらに、企業後30年存続している会社は0.02〜0.05%らしい。


人間だって寿命がくれば死に至る。
当然、企業にだって寿命はあるが、人間と違うところは、
後継者を育成してバトンタッチできるところ。


しかし、社会環境や市場ニーズを常に汲み取り
変化しなければ何代にも渡るバトンタッチは無理だ。


先日、新潟市中央区古町にある老舗書店「北光社」が閉店した。
何と創業189年の歴史に幕を閉じた。
企業経営の難しさを感じてしまう。


だから、商店街や商業地にも寿命がある。
新潟市中央区古町と言えば、かつて新潟県ナンバーワンの
商業地だった。
しかし、あれからウン十年、中心地は万代地区に取って変わった。


私の生まれ故郷の新潟県三条市の昭栄プロムナード
もう四十年程前に商店街にアーケードができ、
三条市の繁華街だった。


そして今、アーケードの取り壊しが始まった。
もう、ほとんど人は歩いていない。


製品のライフサイクル」というものがある。
あらゆる製品には、導入期→成長期→成熟期→衰退期がある。
そして、現在のほとんどの産業は成熟期後期から衰退期だ。


経営者は今、一番難しい時期にきている。


縮小するのか?
延命処置をするのか?
新市場・新分野に進出するのか?
それともM&Aを模索するのか?


【マーケ ティングのポイント!】
あなたは短期的な企業の方向性を持っていますか?
会社存続にはいろいろな方向性があります。


↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンク リックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


今 日もあなたの商売が繁盛しますように♪

ここで、私の一日の行動がわか り ます!Twitterです


↓↓↓『売上&利益アップを 本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓
商品開発力・ 営業力・マーケティング力強化の株式会社リ ン ケージM.Iコンサルティ ングは『中 小 企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■カッコイイやキレイで売れるのか?

ぜひワンクリッ クを!皆さんのワンクリックがパワーになります!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほ んブログ村コンサルランキング参加中


こんにちは!


商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プロフィールはこちらをご覧ください


今回は、「カッコイイやキレイで売れるのか?」。


デザイン系に弱い中小企業に多いのが、
●もっとカッコイイデザインにしたい
●もっとキレイなデザインにしたい
●もっとオシャレなデザインにしたい
などなど。


これは、商品にも、チラシやパンフレットなどの営業ツールにも、
店舗デザインにも言えること。


しかし、よく考えてほしい。


ダサイ系のデザインでも売れている商品はある。
汚い系の店舗でも繁盛している店はある。
手書き系のチラシの方が反応が取れる場合も多い。


では、どうしたらいいのか?
それは、顧客層の趣味趣向に合わせること。


富裕層を対象している商品に、汚い店舗は合わない。
一般庶民を対象としている店に、敷居の高いモダンな店舗は
合わない。


逆に考えれば、汚い店舗の方が好きな顧客は存在する。


経営者の理想や憧れは分かるが、
顧客の趣味趣向に合わせることを考えることが第一だ。


【マーケ ティングのポイント!】
あなたの商品・サービス・営業ツールは、顧客層の趣味趣向に
合っていますか?
今一度、チェックしてください。


↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンク リックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


今 日もあなたの商売が繁盛しますように♪

ここで、私の一日の行動がわか り ます!Twitterです


↓↓↓『売上&利益アップを 本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓
商品開発力・ 営業力・マーケティング力強化の株式会社リ ン ケージM.Iコンサルティ ングは『中 小 企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■トップ営業の凄さ!

ぜひワンクリッ クを!皆さんのワンクリックがパワーになります!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほ んブログ村コンサルランキング参加中


おはようございます!


商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プロフィールはこちらをご覧ください


今回は、「トップ営業の凄さ!」。


知人の経営者で最近、業績絶好調の方がいる。
世間は不景気だと言われ、
この経営者が属する業界も、もろ不景気だ。


で、何でこの会社が絶好調なのか?


答えは、簡単だ。
経営者自らのトップ営業。


しかも、顧客への訪問営業。
泥臭い、アナログ接近戦だ!


「トップ営業+訪問=受注」という単純な方程式だが、
なかなかできるものではない。
これだけで、業績が上がる会社もある。


業種や地域、競合、話術によっても変わるかもしれないが、
不景気と嘆く前に、ぜひトップ営業+訪問を!


【マーケ ティングのポイント!】
「トップ営業+訪問」の威力は凄い。
経営者自らの営業、していますか?


↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンク リックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


今 日もあなたの商売が繁盛しますように♪

ここで、私の一日の行動がわか り ます!Twitterです


↓↓↓『売上&利益アップを 本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓
商品開発力・ 営業力・マーケティング力強化の株式会社リ ン ケージM.Iコンサルティ ングは『中 小 企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング