トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

2009年04月

デリバリー系ビジネス5

今日の夕方、ケータリングをしてもらった。
いやぁ〜、美味しかった!


ケータリング01













『本格レストランの味が家庭で味わえる』
これが感想。


ケータリング02













シェフが我が家に来てくれて調理し、
出来立ての本格料理を食べる。
かなりの贅沢感を味わうことができた。


ケータリング03








これからもデイバリー系ビジネスは超有望だ。


個人宅に商品やサービスを届ける。
そして、家の中に入る。


勘のいい経営者ならお分かりだと思うが、
これはもの凄いビジネスチャンスである。


あなたのビジネスもデリバリー化できないか
今すぐ考えてみよう。


明日もあなたの商売が繁盛しますように♪



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓『売上アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
石

このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

店舗を持つ時代から、店舗を持たない時代へ!5

本日、夕方にケータリングサービスをしてくれるシェフが
我が家にやって来ます。


元々は、レストランを経営していたシェフですが、
ケータリングサービスに転身。


レストランを経営していた頃は、よく食べにいきました。


レストランは通常店舗でのビジネスですが、
ケータリングは無店舗ビジネスです。


昔、知り合いで無店舗で宝石商をやっていた人がいました。
いわゆる訪問販売ですね。


店舗の維持費のことを考えると
無店舗ビジネスは、もの凄いアドバンテージを得ています。
が、その反面、通りすがりの一見客は来ません。
また、認知されにくいというデメリットがあります。


たとえば、マッサージ系のビジネスをおこなっている人は
最初は無店舗ビジネス(出張)で開始し、
その後、店を構える人が多いようです。
このような方は、ほかの業種でも多いはずです。


しかし今回のシェフの場合は、
有店舗ビジネスを展開して、ある程度の数の上得意顧客を作りました。
その後、無店舗ビジネスへ転身です。


通常と逆のパターンです。
今の時代は、これもありです。


無店舗ビジネスは、
家賃と光熱費という大きな固定費を回避するひとつの方法です。


今日もあなたの商売が繁盛しますように♪



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓『売上アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

廃棄処分から一転、利益の出る商品へ!5

夕方から打ち合わせが一件。
ここで議題に上がった話しを紹介します。


新潟県のある老舗菓子メーカーの話です。
ここの商品は全国的に有名。


当然のことながら、廃棄しなければいけない商品が出ます。
形が崩れた、割れたなど、商品として出荷できないものです。


この廃棄しなければいけないものに加工を加えて
どうやら会社関係者に配っているとのこと。


私も一口いただきましたが、これがなかなかいける!


これを何とか商品化すれば、
この会社は大きなロスを利益に変えることができます。


つまり、今までは廃棄していた、
材料費も製造費も人件費もかかっていたが、
まったく使い道がなかったものです。


これを利益化しようという試みです。


皆さんの会社にも眠っている資産はありませんか?
ぜひ、探してみてください。


もしかしたら、大きな利益を見逃しているかもしれません。


明日もあなたの商売が繁盛しますように♪



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓『売上アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール
応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング