日曜日の夜だけ、ギタリスト評論家になる長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回は「サンデーナイトギタリスト第22回★ジョー・ウォルシュ」。


ロックバンド「イーグルス」の大ヒットアルバム
「ホテル・カリフォルニア」。


1976年発表のこのアルバムは、
全世界で2000万枚以上売れているという。


さて、表題曲のホテルカリフォルニアは、
アコースティックギターのアルペジオで始まる。


その後、徐々に盛り上がり、
ドン・フェルダーとジョー・ウォルシュのギターの掛け合いに。


最初は、ドンのギターソロ。
そして、ジョーへバトンタッチ。


最後は、二人の見事なハーモニーで
最高潮へ。


実は、私が生まれて2番目に買ったレコードが
ホテル・カリフォルニアだった。


ジョーのギターソロで聞くことができる
最後のトーンを「ウィ」っと上げるテクニック。


とても心地よかったのを思い出す。


ホテルカリフォルニアにおける二人のギターソロは、
ロックギター史上、最高のツインギターだろう。

見事なアレンジである。
残念ながら今回は、動画はありません。


【マーケティング戦略のポイント!】
ギターは素晴らしい!今夜のギタリストも最高!
次回の更新は、明日あさ8:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください