こんばんは!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回は「できるだけ地味に、そして目立つな!」。


先日、ある方がこんなことを言っていました。
ある飲食店を予約したそうです。


ここまでは、当たり前の話です。
しかし、予約日の前日・・・


その飲食店から、明日の予約についての
確認電話がかかってきたそうです。


素晴らしいです。


そういえば先月、伊藤仁隆さんの講演会を主催した際、
講演前日、確認の電話をしました。


その方も、飲食店で予約の確認電話は
初めてだと言っていました。


時間の確認と迎えに行く
待ち合わせ場所の確認でした。


講演やセミナーを依頼した際は、
必ずおこなっています。


私にとって当たり前のことだったのですが、
伊藤さんが講演の中でこのことを紹介してくださいました。


ありがとうございました。
あまり褒められることがないので、大変嬉しかったです。


どうやら、約束の事前確認というのは、
珍しいことのようです。


そして、簡単そうなのですが、
難しいようです。


小さいことですが、こんなことを数種類
積み上げていけば、圧倒的な差別化になりますね。


上手な差別化というのは、
派手で目立つことではありません。


むしろ、地味で目立たない差別化の方が
重要なのです。


ひっそりしていれば、
競合にも分かりにくい・・・


これポイントですよ!


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたの会社では、地味で目立たない差別化を
おこなっていますか?
次回の更新は、明日あさ8:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください