ありがとうございます、ぜひワンクリックを!
皆さんのワンクリックがパワーになります!
商売大繁盛を応援します!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村コンサルタントランキング参加中!
OUTポイント最高1位、INポイント最高6位です!



おはようございます!


商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回は、「楽しい会社って?」。


先日、面白法人カヤック・代表取締役の柳澤大輔さんの著書
アイデアは考えるな。」を約1時間で読んだ。


早く読めばいいってもんじゃないが、
楽しくて読みやすい本はあっという間に読んでしまう。
アイデアは考えるな。











さて、この本、楽しい会社について書いてある。
カヤックは面白法人と名乗っているだけあって、
楽しさを真摯に追求している姿勢が、ビンビン伝わってくる。


結論は、アイデアが沢山出るようになると
楽しくなるということ。


これは、私にもよく分かる。


たとえば、誰かと話をしている。
話をしているとアイデアが湧き出てくることがある。


別に、アイデアを出そうとは思ってはいないのだが・・・
相手もアイデアがどんどん出てくる。


こんな時、人間はシンクロして、
アドレナリン大放出なのだろう。きっと!


しかし、ブレインストーミングや会議では、
そうはいかない。


アイデアを出せと言われても
そう簡単には出る訳がないのだ。
事前に言われていてもだ。


アイデアを出す=苦痛、だからだ。


今までの経営は、
さしてアイデアなどなくても出来たからだ。


また、そんなことは経営者が
考えることだったのだ。


しかし、時代はもう変わった。
アイデアは社員全員で考えなければいけない。


なぜならば、情報の氾濫、十人百色の趣味趣向、
とにかく生活の中で知らないことが多過ぎるのだ。
一人の人生では、知りうることは少な過ぎる。


だから、会議のスタイルも昔とは
まったく違うものにしなくてはいけない。


柳澤さんは、アイデアを出せない人の共通点をあげている。
「すごいアイデア」を出そうとしているそうだ。


しかし、すごいアイデアを出している人は、
その何十倍、何百倍もすごくないアイデアを出しているという。


そう、このブログでも度々言っているが、
質より量なのだ。


量がなければ選択肢もない。
量がなければ質も上がらない。


まずは、すごくないアイデアを
沢山出すことだと!


最初は、アイデアを出すことを楽しめばいい。
遊びだと思って。
正解もなければ、良い悪いもない。


「アイデアが出せる=楽しい会社」。
私は全面的にこの姿勢に共鳴する。


私もそんな会社創りを目指したい!


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたの会社は、楽しさをどう考えていますか?
楽しい会社にするために工夫をしていますか?
今日もあなたの商売が大繁盛しますように♪




↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村コンサルタントランキング参加中!
OUTポイント最高1位、INポイント最高6位です!


次回の更新は、今日12:00時頃です!


linkagemicをフォローしましょう
Twitterで、私の一日の行動がわかりま す!


↓↓↓『業績アップを本気で考えるなら』こちらをご覧くだ さい

linkage-mic-header

マーケティング戦略コンサルタント(商品開発力&営業力強化)の新潟県新潟市の株式会社リンケージM.Iコンサルティング!
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください