2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4068号】大富豪を誇った秘密とは?お金を配るのではな・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


20年も前のことになりますが、
当時、私は会社員でした。
いつか独立したいという思いを馳せながら、
副業で「セテル」という自営業を妻と一緒に行っていました。


セテルは、
デザイン、カラーコーディネート、
販売促進企画、
経営ビジョン策定など、
いろいろなものを提供していました。


さらには、新潟県内の有名経営者の講演会、
そのほかにもイベントも主催していました。
たとえば、イベント会場に大量の衣服や服飾、
メイク道具などを持ち込んで、


若い女性をその場で大変身させるイベントです。
わずか2時間程度のイベントですが、
モデルとなった若い女性が見違えるように変身して、
素敵になりました。
これをプロデュースしたのが私の妻です。


私は裏方に徹して、企画と音楽をやらせていただきました。
結果、このイベントは大成功しいました。


そして、もうひとつ思い出に残るイベントがあります。
それは、「ノスタルジックツアー」というものです。
このイベントは、「懐かしいのに新しい」という
キャッチフレーズの日帰りバスツアーでした。
このキャッチフレーズに合致した新潟県内の名所を訪ねました。 


一番最初に行ったのは、
新発田市にある「蕗谷虹児記念館」です。
蕗谷虹児は、昭和に活躍した挿絵画家で、
懐かしさと新しさが融合している画風が特徴です。


企画段階では、
蕗谷虹児記念館でピアノコンサートを
一緒にやったらどうだという案が出たのですが、
残念ながら実現しませんでした・・・。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


それでも、相当粘りました。
当時、蕗谷虹児記念館の館長は
蕗谷虹児の息子さんでした。
私たちは最後まで諦めず、
息子さんに粘り強く交渉しましたが、
新発田市が運営している記念館なので
私の一存では決められないと、
残念ながら断られました。


次に訪れたのが
「ホテル新潟(現ANAクラウンプラザホテル)」です。
当時、ホテル新潟は、健康ホテルとして打ち出していたこともあり、
健康メニューのランチをいただきました。
もちろん、ホテル新潟の社長にも挨拶していただきました。

北方文化博物館

そして最後は、横越にある「北方文化博物館」に行きました。
北方文化博物館は、豪農・伊藤文吉の邸宅を博物館として整備し、
美術工芸品や考古資料等を展示しています。
建坪1200坪、母屋に65室もある日本最大級の民家です。
理事長は八代目伊藤文吉さんで、


とても仲のいい関口さんという人が案内をしてくれました。
見学が終わると、「大呂庵」というなかなか入れない建物に入れてもらい、
夕食を食べながらバイオリンコンサートを行いました。
今から20年前、こんなことをやっていたのです。


先日、新潟県出身の「ひすいこたろうさん」のブログを読んでいると、
北方文化博物館のことが書いてありました。
なぜ、伊藤家が大富豪を誇ったのでしょうか?


ある時、伊藤家は、広大な庭に築山を作ろと決めました。
そして、作業員たちに条件をつけました。
その条件とは、
「道具は一切使わないでほしい」という無謀なものです。
道具を使わないということは、
土を手で運ばないといけないのです。
そのため、完成までに3年以上かかりました。


伊藤家は、なぜこのように非効率的なことを頼んだのでしょうか?
それは、築山の完成をできるだけ遅らせるためです。
完成が遅れれば遅れるほど、作業員にお金を沢山支払えるからです。
当時の新潟は、大飢饉が3年続いて、みんな貧窮していました。
そんな状況を打破するために、伊藤家はこのようなことを考えたのです。


そのお陰で、みんな助かりました。
多くの農民を一家心中から救ったそうです。
ちゃんと仕事を頼んで、
潤ってもらうというのがなんとも粋です。
これが、大富豪を誇った秘密です。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、7/17あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください