昨日、ネッツトヨタ南国(自動車販売)の記事を読んだ。


訪問販売や販売ノルマ制度を廃止し、
徹底して既存顧客のフォローを続ける経営。


2009年1月は、1月度として過去最高の販売台数を記録した。


以前から噂は聞いていた。
確か、社長は中小企業同友会だったと記憶している。


アメリカ型の新規顧客獲得経営ではなく、
既存顧客維持経営だ。


新規顧客獲得経営は、いわば狩猟型だ。
それに対して、既存顧客維持経営は農耕型。
正反対な経営スタイル。


戦後日本は、アメリカ型の新規顧客獲得経営を
推し進めてきた。
モノのない時代は良かったが、
少子化による市場のパイの減少が顕著になると
当然、新規顧客の獲得は難しくなる。


時間はかかるが、今こそ農耕型経営を経営者は
本気で考えるべきである。


あなたの会社の将来の売上を作ってくれる
最も購買力がある顧客は既存客であるのだから…



今日もあなたの商売が繁盛しますように♪



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓『売上アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください