新規顧客を増やすか?
う〜ん、難しい…
媒体の反応率はどんどん落ちていくばかり…
おまけに新規顧客獲得コストもアップしていくばかり…


新規顧客獲得で経営が成り立つ
住宅や自動車などの高額必需品は大きな課題です。
購入サイクルも長いし…


そこで、考えなければいけないのが『成約率』。


成約率アップと一口に言っても様々な方法があります。


見込客の出迎え方法。
接客方法。
営業担当者の見た目。
思いがけない感動演出。

などなど。


視点を広げれば、
成約しやすような店舗作りや演出もあります。
五感に訴えかける演出も最近では考えられています。


たかがBGMでも、
顧客の滞在時間が長くなるBGMと
顧客の滞在時間が短くなるBGMがあります。
販売している商品は同じなのに…


また、香りで売れる商品が違うという実験も
最近ではおこなわれています。


女性と男性では、琴線に触れることも違います。


経営者のやるべきことは、まずは営業の現場を
観察することからです。


経営者が思っているほど、営業のツボを心得ている
スタッフがいないことも多々あります。


答えは現場にしかありません!
これは確かです。


現場を見ずに、成約率は上がりません。
覆面調査もいいかもしれませんネ。



今日もあなたの商売が繁盛しますように♪



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓『売上アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください