本日はこれからコンサルです。
午前中はあるクライントの休眠顧客への手紙を制作。


十年前の顧客に対してのアプローチです。


わざとらしくなく、白々しくなく、商売っ気を感じさせず…
これは、かなり至難の技です。


休眠顧客へのアプローチに対しては、いつも感じることがあります。
よくもまぁ、休眠顧客になるまでほっといたなぁ…
と。


休眠顧客が発生するのは仕方ありませんが、
大量の休眠顧客の存在に気付いてから
さぁ、どうしようでは、はっきり言って遅いのです。


これすべて、新規顧客だけに目がいっていいるのと
顧客管理ができていないツケです。


あの時、アプローチしておけば、休眠顧客にならずに済んだ…
こうならないようにあなたの会社の気を付けましょう!



今日もあなたの商売が繁盛しますように♪



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓『売上アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください