先週の取材ラッシュの疲れか、今日はやっと起きました。
これから、某クライアントの営業ツールの制作です。


営業ツールの制作方法で重要なことが一点だけあります。
これを間違うとまったく意味のないものに…


それは流れです。


たとえばBtoBの飛び込み営業で考えてみましょう。


まずは、名刺交換があります。
次に、会話。
そして、資料を渡す。


これが第一回目の一般的な流れです。


その後、礼状を送付。
そして、定期的な情報提供。


こんなところですが、
この一連の流れ(時系列)を無視して営業ツールを制作するところが
本当に多いのです。


名刺には顔写真が入っていない。
まずこれは致命的。
相手は、あなたの顔を憶えているほど暇ではありません。
一度に沢山の人と名刺交換する異業種交流ならアウトです。


礼状にも顔写真が入っていない。
これもアウト。


名刺にも顔写真がない、さらに礼状にも顔写真がない。
礼状をもらった相手のことを考えてください。


『これは一体誰?』
です。


顔写真を入れるか、入れないかで
営業ツールが活きるか、活きないかが決まります。


顔を憶えてもらうこと!
そうすればあなたから購入する可能性は高まります!


基本的なことですが、意外と徹底している経営者は少ないです。


今日も皆さんの商売が繁盛しますように♪



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓↓『売上アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは
『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!

石

このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください