またまた、『サンプルック』の取材の話しです。
本日2件目は、『新潟よみうり』さんでした。


取材にこられる方に共通していることがあります。
100%サンプルックに展示してあるサンプル商品を
持ち帰っていかれます。
また、会員登録もされていかれます。


簡単なアンケートに答えるだけで、お好きなサンプル商品を
3個まで持ち帰ることができるのが魅力のようです。


さて話は変わりますが、本日古町でラーメンを食べました。
席に座ると
『食券を買ってください』
と言われ食券自動販売機へ…


食券販売機のあるラーメン店は、この辺では珍しいので
ちょっと面食らってしまいました。


が、食券自動販売機って、なかなか優秀です。
まず、店員がオーダーを取りに行かなくてもいい。
次に、オーダー間違いがない。
さらに、金銭のやりとりをしなくて済む。
あとは、従業員がネコババする心配がない。


つまり、物理的時間とその時間コストを
すべて顧客にもたせるのが食券自動販売機。


なかなか優秀です。
本当に。


ついつい、これは他の業種にも使えないものかと…
考えながらラーメンを食べたので、味はさっぱり憶えていない…


食券や入場券などを販売する『券類自動販売機』の
普及台数は22,600台(日本自動販売機工業会調べ、2007年度版)。
前年比は、102.3%です。
すべての自動販売機の中で、わずか0.4%の構成比です。


券類自動販売機は、回転率の高い商売ではひじょうに有効な手段です。


が、私は店員の方に注文を聞いてもらった方が、なんかしっくりくる。
初めて行った店では、おすすめメニューを聞いたりできるし…


せめて、壁面に写真入りのキャッチコピー付きメニューでも置いてほしい!
と感じてしまった。
そういえば、壁面には何もなく、殺風景な店だった…


食券自動販売機を置くだけでは、単なるコスト削減。
コストを削減しながら、顧客の購入意欲をそそる演出をしなければ…


う〜ん、何とかしてやりたい…



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓↓『売上アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは
『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!

石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください