新潟市は雨模様です。
今日は、阿賀野市、五泉市、新津市に出張です。


さて、今朝は飲食業の話です。
かつて、飲食業(外食産業)は1兆数千億円産業と言われていました。
かなり大きな市場規模です。


この市場規模は年々減り続け、随分と小さくなっているはずです。


全国には78万件ほどの飲食店があるそうですが、
5年以内に新規開業した店は24万件、
廃業する店が32万件だそうです。


激しいです。入れ替わりが!
これほどまでに、恐ろしい実態があります。


当社の事務所の周りにも多くの飲食店があります。
が、早ければ半年もしないうちに閉店してしまう店もあります。


なぜ、これほどまでに入れ替わりが激しいのでしょうか?


●客数不足?
●客単価不足?
●来店頻度不足?
●リピーター不足?
●商品力不足?
●立地?
●コンセプトが曖昧?
●特長がない?


など、いろいろ考えられます。


逆に考えれば、長年に渡り顧客に支持jされている飲食店は、
もの凄い経営努力をされているとも考えられます。


話は変わりますが、
知り合いで、あまり流行らない飲食店を「あっ」という間に行列のできる
繁盛店にした人がいます。


何をやったのかと言えば、
入口の雰囲気を変えただけです…


料理の味は、まったく変えていません。
意外なところに集客の突破口がある場合があります。


視点を広く持つ!
これ、経営者の鉄則です。



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓↓『売上アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは
『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!

石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください