看板には、様々な効果がある。
私は看板の専門家ではないが、ちょっとうるさい!


‥垢どこにあるのかを教える役割
店の名前や業務内容・特徴を認知させる役割
E垢僕尭海気擦襪燭瓩量魍


大きく分けてこの三つだと思うが、どうだろうか?
看板の専門家がいたら、教えて!


たった今、看板の相談を受けたので…


さて、看板は限られたスペースのメディアだから面白い!
ホームページは、フリースペースで無制限のメディア。
まったく対照的なメディアだ。


世の中には、様々なメディアがあるが、
情報の氾濫により、
『見ない』、『読まない』を前提に制作した方が間違いない。


見ることや読むことを前提に制作すると
どうしても表現やデザインが甘くなる。
「あっ」と思わせるようなギミックがなくなるからなぁ…


ところが、
「見ない」「読まない」を前提にすると
見られるためにはどうしたらいい?
読ませるためにはどうしたらいい?
を考えなければいけない。

ちょっと、発想の転換をして
営業ツールやメディアを考えてください。



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓↓マーケティングコンサルタント★長谷川博之の会社↓↓↓↓↓
『売れる商品』を『売れる販売方法』で『売れる市場』に販売すれば績は必ず向上します!
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.I
コンサルティングは
『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!


石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください