先日、『話し方セミナー』をお願いできないかという
相談をいただきました。


話し方と言っても、私は本職ではありません。
ただ、日々、人前で話しをしているだけです。
だから、難しいセオリーは知りません。
実践だけです。


よく考えてみると、
経営者で話し方やプレゼンが下手なのは致命的です。


社員へ、経営者自身の考え方や会社の方針を伝える必要もあります。
取引先や銀行との交渉もあります。


話をするという行為は、誰でもが、意識をしなくても、
空気のようにおこなっています。
しかし、これが落とし穴です。


経営者は、話すということの重要さを認識して、
より良いコミュニケーションを確立することを絶えず意識してください。
『話すこと』と『伝えること』は違います。


主眼は伝えることです。
そのための手段として話すという行為があります。



今日もあなたの商売が繁盛しますように♪



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓『売上アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
石

このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください