先日行ったレストランの話しです。


このレストランがあるビルは2階建て。
レストランは1階にあり、2階は空き店舗です。


経営者の方は、
「2階に美容室が入れば…」
とおっしゃっておりました。


このレストランは若い女性がターゲットのようでした。
当然のことながら、若い女性をターゲットにした
美容室が入ればと考えるのが常識です。


ターゲットが同じという考えは、一見正しい選択のように思えます。


しかし、今はまったく常識の通用しない時代です。
思い切って、まったくターゲットが違う店舗や
まったく関係のない店舗を入れることも、
視野に入れることを考えなければいけません。


それは、画廊かもしれませんし、本屋かもしれません。
はたまた、釣具屋かもしれませんし、スポーツ専門店かもしれません。


食品業界では、牛タンアイス、イカ墨ソフト、うどんアイス、
いちごパスタたこ焼きようかんなど
とんでもない組み合わせのものが多くあります。


思わぬことで、相乗効果が生まれる可能性があります。


経営者は、今までの常識を捨てることでしか、
自らの思考能力を高めることができません…



今日もあなたの商売が繁盛しますように♪



↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

↓↓↓↓『売上アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
石

このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください